濱田初幸 准教授 || 鹿屋体育大学 国際武道シンポジウム

武道の「心」を伝え育む -「礼法」再考- 2008年12月7日開催

濱田初幸 准教授

濱田初幸 准教授

1955年愛媛県生まれ。1978年3月松山商科大学経営学部経営学科卒業後、1978年から1985年までの間、愛媛県警察官として勤務。1985年4月、日本体育大学体育学部武道学科入学。1987年3月同大学卒業。1987年4月より愛光中学・高等学校教諭。1997年4月、国際柔道連盟オリンピックソリダリティーエキスパート資格を獲得。2002年4月、鹿屋体育大学助教授に就任。講道館七段。


論考

「フランス柔道と武道理念に関連する研究」(PDF 1.8MB)

所属学会及び委員会

  • 日本武道学会
  • 日本体育学会
  • 日本バイオメカニクス学会
  • 日本運動生理学会
  • 全日本柔道連盟の教育普及委員会およびルネッサンス委員会

競技実績

  • 全日本学生体重別選手権 優勝 (1977年)
  • キューバ国際大会 優勝 (1979年)
  • 全日本体重別選手権 優勝 (1981年)
  • アジア選手権 優勝 (1981年)
  • 講道館杯日本体重別選手権大会 優勝 (1979年・1983年)
  • 環太平洋選手権 優勝 (1983年)

指導暦

  • 国際交流基金文化使節団員として中華人民共和国にて指導 (1984年)
  • 国際交流基金文化使節団員として中南米4カ国にて指導 (1990年)
  • 世界柔道選手権日本代表コーチ (1993年)
  • アジア大会柔道日本代表コーチ (1994年)
  • 世界柔道選手権日本代表コーチ (1995年)
  • アトランタオリンピック全日本柔道連盟派遣日本代表コーチ (1996年)
  • オリンピックソリダリティーエキスパートとしてベトナム社会主義共和国にて指導 (2003年)
  • EJU(ヨーロッパ柔道連盟)指導者セミナーにて講師 (2006年)
  • フランス柔道連盟指導者・日本研修会にて講師 (2006年)
  • 香港指導者セミナーにて講師 (2007年)
  • ドイツ夏期講習会にて講師 (2008年)

受賞歴

  • 1977年1月 愛媛新聞スポーツ賞 (全日本学生柔道体重別選手権大会優勝等の功労により)
  • 1995年2月 愛媛県スポーツ優秀特別賞 (スポーツの普及発展に貢献・県体育協会70周年)
  • 1996年8月 文部大臣スポーツ功労賞受賞 (アトランタオリンピック・田村亮子選手の銀メダル獲得等の功労により)
  • 2002年3月 テレビ愛媛賞22受賞 (愛媛県新武道館建設、スポーツ発展に関する功労により)

論文

  • 「柔道に対する意識調査について-柔道履修者に関して-」『日本私学教育研究所紀要』第29号、1994年3月
  • 「国際交流の一環としての柔道指導方法について-ベトナム・オリンピックソリダリティー・テクニカルコースの指導を経て-」『鹿屋体育大学 学術研究紀要』第7号、2004年3月、39‐47頁
  • ‘Effect of Judo Practice on Changes in Urinary Substances and Blood Hormones’, Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.11, No.2, p.77-82, March 2005
  • 「柔道大国・フランスの実態を探る」『鹿屋体育大学 学術研究紀要』第34号、2006年3月、49‐62頁
  • 「大学生の授業選択行動要因に関する研究-スポーツ価値意識と柔道に対する態度並びに他の心理的側面との関連性について-」『講道館 柔道科学研究会紀要』第十一輯、2007年3月、129‐144頁

共著

  • 『柔道大辞典』アテネ書房、1999年
  • 『柔道技の大百科』(1)・(3)ベースボールマガジン社、1999年

その他、多数