竹中健太郎 講師 || 鹿屋体育大学 国際武道シンポジウム

武道の「心」を伝え育む -「礼法」再考- 2008年12月7日開催

竹中健太郎 講師

竹中健太郎 講師

1995年3月、筑波大学体育専門学群卒業。1995年4月、鳥取県立八頭高等学校講師を経て、1996年4月、鳥取県立八頭高等学校教諭に就任。2008年4月、鹿屋体育大学体育学部講師。現在に至る。剣道錬士六段。


論考

「世界剣道選手権大会における礼法 ~外国人選手の礼法の実態と日本人選手が求められる礼法~」(PDF 1.3MB)

所属学会

日本武道学会

研究歴

  • 「攻撃力 <特集 >」『月刊剣道時代』 2008年3月
  • 「木刀稽古の剣道効果 <特集 >」『月刊剣道時代』 2007年8月
  • 「必勝間合いで打つ技術 <特集 >」『月刊剣道時代』 2007年4月
  • 「一足一刀から打つ技術 <特集 >」『月刊剣道時代』 2006年2月
  • 「股関節の剣道効果 <特集 >」『月刊剣道時代』 2005年8月

実技指導歴

  • 鳥取県立八頭高等学校監督 1995年4月~2008年3月
  • 全国高等学校選抜剣道大会 出場6回
  • 全国高等学校総合体育大会 団体出場4回
  • 中国高等学校剣道新人戦 団体3位 個人優勝
  • 中国高等学校剣道選手権大会 団体3位2回

講習会等

  • 中四国学生剣道連盟リーダーセミナー 講師 1999年3月
  • 島根県体育協会競技団体特別指導者養成事業 講師 2000年7月
  • 広島県剣道連盟ジュニア育成講習会 講師 2007年12月

競技歴

  • 全国教職員剣道大会
    (個人1995年優勝、2005・2007年3位)
    (団体2002年優勝、2001・2005年 3位)
  • 国民体育大会成年男子 (1995~2000年、2002~2005年、2007年出場)
  • 全国都道府県対抗大会 (1996~1999年、2001・2003・2005・2007年出場)
  • 全日本剣道選手権大会 (1998~2001年、2004~2006年出場、2005年ベスト8、2005・2006年優秀選手賞)
  • 世界剣道選手権大会 (2000年個人2位)
  • 全日本東西対抗剣道大会 (2003年出場 優秀選手賞)
  • 全日本剣道連盟強化訓練講習会 (1995~2006年)

受賞歴

  • 鳥取県体育協会 特別賞(2000年)
  • 鳥取県知事スポーツ顕彰 (2000年)
  • 文部大臣国際大会優秀者表彰 (2000年)
  • 鳥取県体育協会 スポーツ奨励賞 (2003年、2006年)